​「字のない本」の話

 聖書の真理を、金、黒、赤、白、緑であらわした本のお話です。


 

「神は、実にその一人子をお与えになったほどに、世を愛された。それは、御子を信じる者が一人として滅びることなる永遠のいのちを持つためである。」 ヨハネ3:16

​日替わりメッセージ

会堂は双葉町交番の隣です

 教会は、キリスト信徒だけが集う場所ではありません。信徒もそうでない人も、聖書に関心ある人たちが集って、毎日曜日礼拝をささげています。

 ともに賛美歌を歌い、ともに聖書から神のことばを聞き、自らを振り返り、礼拝後は、一緒に、おいしいと評判のうどんを食べながら、励ましたり励まされたりしながら、新しい週に出発します。また、年何回かは、パークゴルフや遠足にも出かけたりします。

 イエス・キリストや聖書をよく知らない方も歓迎します。

お気軽にお訪ねください。

駐車場がありますから、お車でどうぞ。

↓牧師の書いた本です。

 Amazonで購入できます。

0 新刊案内-失われた歴史から.jpg